スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
1年前
3月11日

そるたん、去年の3月7日にトライアルを終え正式譲渡になりました。
晴れて家族の一員。
すぐに、狂犬病の予防接種をしてもらい
(3月から新年度扱いだったので助かりました)
横浜市に登録しました。
ピカピカの鑑札!新しい犬生の始まりだね!

DSCF0482 (400x299)
ここが僕のおうちだねー。


でも、その4日後にあの地震がきました。
幸い、そるたんのおうちは何の被害もなかったし、
揺れてる間も近くに居たママがすぐに抱き上げ、
廊下の壁と壁の間で踏ん張ってたのであまり地震の感覚がなかったみたい。
どちらかというと、余震の時の方がびっくりしてました。
揺れたり、警報が出るたびにものすごい速さでママが抱き上げてたからね。
いつでもすぐ抱き上げられるように「そばにいてね」って常に言ってたし…。
そして、パパは、出張先で帰宅難民になっちゃったので、そるたんとママだけの夜が来ました。
とても、そるたんだけををリビングに置いていけない。
そるたんをキャリーバッグに入れ、空いてるパパのベッドの上に乗せました。
そこが1番安心だったから。

ベッドに乗せたのはこの時が初めて。
この1回がなかったら、今でもそるたんはいい子にサークルで寝てるんだろうなぁ。


さて、翌日、パパが帰ってきたのでそるたんが入ったバッグはベッドルームの床の上に移動。

前日はバッグの中でも嫌がらずに寝たのに、この日はベッドから降ろされたのが不満らしく出たがります。
騒いでるけどそのうち諦めるでしょう、とママは眠りにつきました。
うとうと…。
夢の中で足音がとととっと横を通り過ぎていく…。
はっ、と飛び起きたらそるたんが廊下へ逃亡するところでした。
キャリーバッグを鼻で開けたらしい。
捕まえなかったら、家じゅう走り回って、ついでにおしっこしてたんだろうなぁ。

ついに、そるたんは人間のベッドで寝るようになっちゃいました。
パパは、反対したんですけどねえ。
でも、関西出張中で地震にあってないパパのことは無視。
地震怖かったんだよー。

思えば1年前の今日から崩れ始めた力関係でした。

つづく


上の写真から1年、偉くなったそるたん。
2012_0301もみじ0006 (299x300)
この鼻と爪で日々待遇改善を勝ち取ってます。へへ。
スポンサーサイト
[2012/03/11 23:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<昨日の続きでなくてごめんなさい | ホーム | 体調不良>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sortan.blog.fc2.com/tb.php/74-d76ee613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。